江東区(豊洲・東雲・有明)中央区(月島・勝どき・晴海)港区(お台場)のリトミック教室 mahalo music 

初めて音楽を体で表現してくれました♪

今日は木曜日のD・E・Fクラスは今年最後のレッスンでした♪
6月に開講したこの3クラス、7月から続々と生徒さんが増えて、ついに1月にはE・Fクラスは満席になりました。

開講した頃は、まだ生徒さんの多くが6ヶ月ぐらいのおすわりもママならないベビーでしたが、
今や1歳を過ぎて、よちよちと可愛らしく歩けるようになりました。

歩けるようになると、これまでのようにおとなしくは座ってられなくて、
ついつい脱走してしまいがちなお年頃(笑)
日によっては、まったくレッスンに参加できないような時もありますが・・・
今日は、びっくりするほど成長した姿を見せてくれました!!!

きちんと私の弾くピアノの音楽の拍子に合わせて、体を上下に動かしたり、
自分でスティックを持って、高い音・低い音を聞き分けて、叩いたり♪

『まだうちの子は無反応だから』
『小さすぎるから、ぼけっとしてるから』
『通っても意味があるのかな???』っと思っている方が多いと思いますが、
早すぎる、無意味だなんてことは決してありません!!!

お腹の中にいる時に、触覚の次に発達するのは聴覚です。
胎児の頃から、赤ちゃんはお母さんの声を聞いて、
生まれてからも、お母さんの言葉や周りの音をよ〜〜〜〜く聞いて耳を鍛えています。

そして、自分が表現できるようになるまで、ひたすらインプットしているんです。
そしてそして、できるタイミングになると勇気を振り絞って『ママ』っと声を出したり、
音楽に合わせて体を揺らしたり、手を叩いたり表現をしてみるのです。

今日は、そのタイミングに立ち会うことができて感動してしまった私♡
そのタイミングを逃さず、勇気を出してチャレンジした子供達に、大げさなくらい
『よくできたね!!すごいね!!』っとたくさんの笑顔で褒めてあげることが大事です!
今日も、お母さんはもちろん、一緒に参加してくれているママさんと一緒にたくさんたくさん褒めて喜びあいました。

そんな成功体験をちょっとずつ、ちょっとずつみんなと一緒に積み重ねて、
これからもリトミックを楽しんでいきたいなっと思います!

12月残りのレッスンもクリスマスの音楽をたくさん使って、みんなでたのしい時間をすごしたいと思います。
ぜひ、体験レッスンに遊びにきてみてくださいね!お待ちしています。