江東区豊洲・東雲・有明のリトミック教室 mahalo music 

5月のリトミックのレッスンでは拍子の聞き分けに挑戦しました!

久しぶりのブログ更新!
新年度を迎え、平日クラスのお友達が土曜日クラスに移動をしたり、新しいお友達が増えたりと、リトミック教室も賑やかに楽しく毎回レッスンを行なっています。

5月は、イースターにちなんで卵探しの旅に出かけたり、ドライブをしてピクニックに出かけたりと、様々なストーリー展開をしていく中で、音の大きさや小ささを体で表現する「ダイナミクス」や、「拍子の聞き分け」に挑戦してみました。

りんご・おにぎり・ウィンナーと3つの音楽に合わせて、スカーフを使ってダンスを踊ってみました。

2歳以上のクラスのお友達は、きちんと音楽を聞き分けてピアノのテンポやリズムに合わせて踊ることができるようになりました。
ベビーちゃんも達も、不思議そうにスカーフを眺めたり、自分で動かしてみよう!と頑張っている姿もみられるようになってきました。

毎回レッスン冒頭にやっている音の高さ・低さに合わせてスティックを叩く「スティックトントン」では、ベビーちゃん達も、自分でスティックを握って叩こうとしたり、お母さんやお友達の叩くスティックを真剣に見つめてやり方をインプットしていたり、1歳を過ぎたお友達は高さ・低さを理解してスティックを叩こうとする姿もみられるようになってきました。

高い音!

低い音!

1歳3ヶ月になる私の息子も、ようやく少しずつできるようになってきました(笑)

2歳以上のクラスでは歩きながらスティックを叩いたり、手と足で違うリズムを叩く練習も行なっています。

来月はまた新しい物語を用意して、皆さんと楽しくリトミック頑張りたいと思います。

一部のクラスでは満席になってきているクラスもありますが、まだまだ体験レッスン生の申し込みも受付中ですので、気になる方はぜひ一度遊びにいらしてくださいね♪
お申し込み・お問い合わせはこちら!