江東区豊洲・東雲・有明のリトミック教室 mahalo music 

リトミックで学べることって色々あるんです!

音楽を聞いて、カラダで感じて楽しく学ぼう!

リトミックっていったいどんなもの?
第一回のイベントでは「初めて体験した」っという方が多かったです♪
なので、みなさんに、『リトミックって何をするものだと思いますか?』っと聞いてみました。
imageimage
みなさんの回答は、
『音楽にあわせて踊る!』
『リズム遊びをする!』
『楽器を使って遊ぶ!』などなど・・・

どれも正解です☆
ですが、『リトミック=遊び』ではないのです!!!

実は、きちんとした歴史のある『音楽教育の一つ』なんです。
リトミックは、『音楽を体感して、カラダで音楽の基礎を学ぶ』教育法なんです。

日本ではあまり知られていませんが、リトミックは幼児教育に限ったものではなく、
もともとは音楽家や音大生に音楽の基礎をカラダで体感して学ばせる為に考案されたもので、
今でもスイスの小学校などでは音楽の授業の他にリトミックの授業がある学校もあるのだとか。。。

リトミックを続けて通っていくと、いったいどんなことができるようになるんだろう?

ピアノ教室ならピアノが弾けるようになりそうだし、
習字教室なら字が上手に書けるようになりそうだし、
そろばん教室なら計算が早くなりそうだっとイメージが湧きますよね?
じゃあリトミックは何が学べるのだろう?

0歳から通っていると、2歳になる頃には、音楽的に目に見える成長が見られます!

・絶対音感がつく(ドレミファソラシドの聞き分けが出来る)
・五線譜が読める
・リズムを理解して音符が読める
・リズム感が養われる
・ピアノやダンスを習った時に上達が早くなる etc.etc…

さらに音楽以外の部分でも、色々なメリットがありますよ☆

・自分の考えや気持ちを表現できるようになる
・場面や状況にあわせた行動をとれるようになる
・集中力がつく etc.etc…

普段の生活の中では、なかなか教えられないことを、座学や講習会などのお勉強ではなく
リトミックのレッスンを通じて体感する中で、自然と楽しく学ぶ事ができるのがメリットじゃないかなっと
私は考えています。

次回は、リトミックのレッスンのカリキュラムの中にちりばめられている、
「リトミックで学べる音楽の基礎」について紹介したいと思います☆

随時体験レッスン申し込み、受付中です!

豊洲・東雲・辰巳・有明・勝どき・月島から通いやすい場所での開催なので、是非お気軽に遊びに来てください!
お申込みはこちらからお願いします!