江東区豊洲・東雲・有明のリトミック教室 mahalo music 

リトミックって何?

リトミックは音楽教育です!

前回書いた通り、リトミックの事は何にも知らずにイベントに参加した私。
正直、イベントに参加した時は、
リトミックって「音楽やリズムで楽しく遊ぶ」ものなんだ!っと思いました♪

え?
違うの?(・◇・)

っと思った方が多いんじゃないでしょうか?

実は、リトミックはただのリズム遊びではなく、きちんとした音楽教育の一つなんです!!

音楽家の養成の為に考案されたリトミック

もともとはスイスの音楽家のダルクローズという先生が、音大生に音楽の基礎を教える為に考え出されたものなんだとか。

だからといって、学校の音楽の授業のように、五線譜を広げて音符や拍子について勉強をするわけではないですよ(笑)

リトミックでは、生演奏のピアノの音や楽器のリズムや歌に合わせて、カラダ全身を使って音楽を表現したりして、自分で音楽を体感します。

カラダで音楽を感じて学ぶ事で、リズム感を養ったり、音楽だけはなく、「音」を聞く力、聞き分ける力、集中力をつけることが出来るようになるんだそうです。

確かに、教科書で丸暗記した事よりも、小さい頃に何度も転びながら体験して覚えた事の方がカラダが覚えていて、理屈では説明出来ないけど出来る!!って事ってありますよね☆

特に赤ちゃんは、毎日お母さんやお父さん、保育園の先生からたくさんの事を吸収してどんどん成長していきます。
危険なこと、やっちゃいけない事もわからないので、何にでも興味を持ちますよね。

例えば、お皿が「ガッシャーン!!」っと割れる音。
これが聞こえたら危ないんだ!って最初はわかりませんよね。

リトミックでは、ピアノや楽器はもちろん絵などの教材を使って、生活の中で聞こえる色んな音を表現して、音を聞く力、考える力、瞬時に動く力をつけることができるようなカリキュラムを考えています♪

気づかないけど、生活の中には色んなリズムや音楽がたくさん溢れているんですよー♡

っという私も、勉強するまでリトミックは単なる遊びだと思ってましたけどね( ̄∇ ̄*)ゞ

イベントや教室では、難しい事は考えず、皆さんが楽しく音楽と触れ合う中で自然と音楽を感じて学べるようになっているので安心してぐださい(笑)

まだまだ新米講師ですが、皆さんと楽しくレッスンが出来るのを楽しみにしています!

本格的な教室のオープンに向けて、イベントを開催しますので、ご興味ある方はこちらをご確認下さい